王貞治会長が「再婚秒読み」で心配される骨肉の財産争い

oh_sadaharu写真週刊誌『フライデー』(11月20日号)が『王貞治が稲田朋美似美女と日本一の愛情同棲』というタイトルの記事を報じた。

同誌によると、福岡ソフトバンクホークス球団会長の王貞治氏(75)は、都内の高級マンションで自民党の稲田朋美政調会長似の女性Eさん(60代)と夫婦同然の生活を送っているという。いよいよ正式な入籍も秒読み段階に入ったようなのだ。

「王さんが数年前から東京に帰りたがっている、という情報は確かにありました。名球会の親友には『Eさんと入籍したい』と本心を打ち明けていたそうですよ」(ベテラン記者)