ケチ虎が札束で挑む?アニキ金本が企てる松田&藤川「W強奪」

阪神タイガース

出典:https://pixta.jp

金本知憲新監督(47)を誕生させた阪神タイガースだが、日本シリーズが終わるや否や、次の一手に動いた。2年連続日本一に輝いたソフトバンクの松田宣浩内野手(32)の獲得に乗り出したのだ。

松田は今季全試合に出場し、打率2割8分7厘、35本塁打、94打点。今季が2年契約の最終年でFA資格を有していることから、新生阪神の顔を託そうという魂胆だという。

「滋賀県出身の松田にとって、縦ジマのユニホームは憧れで、監督のお墨付きは金以上の付加価値を持つ。可能性は十分にあるとみていい」(阪神OBの野球解説者)