本田圭佑5戦連続得点「ますます冷遇される」国内Jリーグ選手

Honda_keisuke格下相手にはめっぽう強いサッカー日本代表の本田圭佑(29=ACミラン)が、Jリーグの監督問題まで混乱させそうだ。

「本田が11月17日のカンボジア戦(ワールドカップアジア2次予選)でゴールを挙げ、これで日本初となるW杯予選5戦連続得点となりました。しかし、この試合は試合後半からの途中出場で、前戦の4戦連続得点した12日のシンガポール戦では試合後半で動きが止まり、途中交代しています。

所属チームでの試合出場が激減していたので、試合勘、スタミナ不足などが指摘されていました。5戦連続得点とはいえ、本田に以前のような輝きはない」(専門誌記者)