新型車両デビュー山手線「トリビア」第2弾!

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

デビュー初日(11月30日)にトラブルが相次ぎ、揚句の果てには乗客を30分間カンヅメ状態にしてしまった、山手線の新型車両E235系。

さんざんなお披露目となったが、鉄道マニアによれば、「一番電車は午後3時過ぎの発車。13年ぶりの新車は満を持してのデビューでした。しかし、今年4月には同じ山手線で10時間近く全面ストップした事故に象徴されるように、最近はJR東日本の人的ミスの事故が目立ちます。JR東日本は“システム障害”と弁明していますが、結局はJR側の問題で“体質”が原因なんですよ」ということのようだ。