【吉見健明のダッグアウト取材メモ】韓国、台湾球界ではびこる八百長と賭博

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

阪神は海外での不法賭博容疑で、韓国検察に取り調べを受けた抑えの切り札として活躍した呉昇桓投手(33)との交渉を打ち切った。これで呉投手の退団が決まったわけだ。

昨年11月、呉投手はマカオの高級カジノで違法賭博を行ったとされ、来季、金本新監督体制で臨む阪神にとっては誤算が生じた。

賭博でいえば、日本球界でも巨人選手の福田聡志、笠原将生、松本竜也の3選手が野球賭博に関与し契約解除の処分が下されたのは記憶に新しい。しかし、水面下で調査は継続されていて、元巨人のX投手が警察に捕まれば、球界に再び激震が走るとみられている。