セーラー万年筆お家騒動 社長はかつて話題になった事件の関係者

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

100年の歴史を持つ、老舗文具メーカーのセーラー万年筆に“お家騒動”が勃発した。同社は12月12日に中島義雄社長(73)の解任を発表したが、これに中島氏は猛反発し、「決議は無効」として東京地裁へ地位保全の仮処分を申請したのだ。

同社は昨年12月期まで8期連続で赤字を出し続けている。これでさらにドロ沼抗争が長期化するようであれば、業績低迷に追い打ちがかかる。

「取締役会の前日(11日)に取締役4人が、中島社長に辞任を要求したのですが、拒絶された。そこで翌日の取締役会では、6人の取締役のうち中島社長と社外取締役1人を除く4人が出席して解任を決めたのです」(担当記者)