大物悪役俳優? 小泉孝太郎が弟・進次郎を抜けない理由

koizumi_koutaro12月20日に最終回を迎えたドラマ『下町ロケット』(TBS系)。最終回の視聴率は22.3%だった。

同ドラマは初回視聴率が16.1%、5話目20.2%、8話目20.4%と、まさに右肩上がり。技術ドラマとして高い評価を得た。

「衛星ロケットを打ち上げるバルブシステムを作る町工場の話です。その技術が心臓手術に役立つ人工弁に使えることが分かった。弱小企業の佃製作所は、対立する企業から嫌がらせを受ける。弱小企業の悲哀と大手企業に媚びを売る日本企業の本質を見ることができる」(ドラマ関係者)