100万円で売買 急増するアイドルグループ盗撮の最新事情

shutterstock_237151558

shutterstock.com

アイドルグループが林立して数え切れないほど急増する中、盗撮業者や盗撮犯が彼女たちの盗撮映像を狙い始めたという。近々、衝撃の流出が続発しそうなのだ。

「盗撮犯が動き出した最大の原因は、アイドルグループが増えてメンバーの数も急増し、狙いやすくなったことが挙げられます。また、腕時計や車のキー、メガネ、置き時計などに偽装した特殊盗撮機器や、盗撮用超小型カメラなどが多数流通していることも、大きな理由です」(全国紙社会部記者)

実は、8月に盗撮マニアの間で大事件が起きていた。

一部盗撮動画配信サイトが、人気急上昇中の『乃木坂46』のエース・橋本奈々未(22)のものと称するトイレ盗撮動画の有料配信を予告。しかし、結局「自粛する」とサイト上で謝罪し、配信を止めたのだ。

「同サイトでは“今世紀最大の大流出”とうたい、“乃●坂46 橋●奈々未”と一部伏せ字にしながらも、明らかに橋本のものとした盗撮映像の公開を予告。画像の女性の服や容姿が橋本そっくりなことなどから、本物動画だったとの見方が強い」(アイドルライター)

橋本だけではない。同じく8月には、某大学のミス出身の有名ファッション誌モデルのものという盗撮映像が流出。こちらもネットで解析が競って行われ「本物」との見方で定着している。

「大手の盗撮動画有料配信サイトは複数あるのですが、多くの動画が出回っている昨今、“本物”じゃないと売れないのです。しかも芸能人やアイドルの本物だと、サイトが100万円以上の高額で買い取りしてくれることもあるから、盗撮犯も逮捕覚悟で撮影する。女性にギャラを払って協力させる業者もおり、完全に防ぐのは難しくなっている」(盗撮サイト関係者)