五輪5大会連続出場を狙う北島康介が「平泳ぎ200m」一本で勝負

kitajimakousuke

北島康介(33=日本コカ・コーラ)が1月8日、都内で行われたイベントで「行けると思って勝負している。少しでも自分に疑いを持ったら、ブレーキが掛かってしまう」と、今夏のリオデジャネイロ五輪出場への“決意”を表明した。

「昨年11月の東京スイミングセンター(SC)招待記録会で、北島は100m平泳ぎで優勝しました。もっとも、派遣標準記録には届きませんでしたが…」(体協詰め記者)

北島のリオ出場が叶えば、5大会連続五輪出場になる。平泳ぎ100mの派遣標準記録は59秒63。東京SC招待記録会では1分1秒95なので、優勝したとはいえ、リオ出場は厳しいと言わざるを得ない。