阪神金本、巨人高橋、横浜ラミレスら外野手出身新監督の「独自」チーム構築

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

「外野手出身の監督は“細かい野球”ができない」――昔から球界で言い古されてきた言葉だ。

奇しくも今季初めて指揮を執る巨人、阪神、横浜DeNAの新監督は全員が外野手出身だ。

「外野手はポジションの性質上、守備のサインプレーに参加する機会が少ないので、ゲームビジョンを組み立てるのが巧くないと言われています。これが、外野手出身の監督が歓迎されない理由です」(スポーツライター・飯山満氏)

3監督には、もう一つの共通点がある。指導者経験がないことだ。