長寿番組の宿命か「ぶらり途中下車の旅」の3代目ナレーションに違和感

kohinata_humiyo

人気長寿番組の『ぶらり途中下車の旅』(日本テレビ系)が、最近急激に評判を落としている。

同番組は1992年10月から毎週土曜日午前中に放送されている同局を代表する番組。当初は30分枠でスタートしたが、その人気の高さから06年4月には60分枠に拡大。さらに14年4月からは65分にまで延長されている。

「テーマは鉄道旅行。といっても主に関東圏の電車、地下鉄に乗って思いついた駅で下車。名所や料理店、あるいは町工場など紹介するというもの。旅行というより、駅そばの地元紹介ですね」(テレビライター・小林タケ氏)