青学大・原晋監督の「仰天発言」連発に冷や汗をかく大学関係者

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

今年の箱根駅伝で優勝し、2年連続総合優勝に輝いた青山学院大学で祝勝会が開かれた。

しかし、そこで原晋監督(48)の仰天発言が飛び出したという。

「相撲部屋に入りたい。日本人横綱を作ってみたい」

原監督は大学陸上界で“異端児”として知られている。

長距離ランナーの強化策として高地トレーニングが定着している昨今で、体幹強化の練習に多くの時間を割き、ランニングフォームの作り方に重点を置いてきた。こうした練習革命が今日の強い青学陸上部を作り上げたわけだが、今度は「相撲部屋のトレーナーに転向したい」と言ってのけたのだ。