離婚成立後にずれ込みそうな米倉涼子主演「ドクターX」の特番放送

yonekura_ryouko

米倉涼子(40)が自分が名物主役になっている特番ドラマで、問題のシーンを披露することが明らかになった。何が問題かというと、現在進めている離婚協議に影響を与えそうな内容だというのだ。

「米倉が主演をして、2012年から毎年10月期に3シリーズが放送されたドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)シリーズが、単発の特番で放送されると1月17日に、同局から発表されたのです。しかし、不思議なことに放送日は『今年放送』となっているだけで、具体的な時期が不明なのです。これは、米倉が正式に離婚成立した時点で放送解禁という意味と解釈できます」(放送記者)