おバカママから「最強ママタレ」に!里田まいが計画出産で目論む芸能界復帰

satodamai

(C)まいじつ

ゴールデン・ベイビー誕生間近!

「彼女が“おめでた”をマーくんに告げると、彼は『オー“マイ・ベイビー”』と叫んで、大喜びしたそうです」(芸能記者)

ニューヨークヤンキース・田中将大投手(26)の妻でタレントの里田まい(31)が9月6日、第1子の妊娠を発表した。

「現在妊娠5カ月で、出産は来年2月の予定。性別はまだ分かっていません」(ワイドショー芸能デスク)

12年3月の結婚から約3年半で恵まれた待望の子宝。

「マーくんは結婚以来、子供を授かることを強く希望していました。楽天在籍時、居住地の仙台市で夫婦揃って定期的に産婦人科を受診。助言を仰ぐなどしていましたが、まいの方が避妊を徹底させていたのだとか」(芸能レポーター)

大リーグへ行って、まずは落ち着いてからという思惑があったようだ。

「つまりは“計画出産”。結婚前は“おバカキャラ”で売っていた里田ですが、どうしてどうして、なかなかの“策士”。賢夫人です」(芸能関係者)

’01年秋に行われた『カントリー娘。』の追加オーディションに合格し、同グループに加入した里田は、’06年7月に初出演した『クイズ!ヘキサゴンⅡ』(フジテレビ)の中でのおバカキャラで大ブレイクした。

「苦労せず、一度に大金を手に入れる意味の四字熟語を“家庭崩壊”と答えたりして存在感を示していましたが、そのほとんどは“計算ずく”だったんです」(テレビ局関係者)