佐々木希がセクシー路線へ?本格女優を目指す第一歩になるか

sasakinozomi

(C)まいじつ

秋田美人の代表のような女優として誉れ高い佐々木希(27)が、セクシーな姿を披露した。

佐々木希といえば、髪は黒く落ち着いた雰囲気で、人形のようなスレンダーなボディーと小さな顔の持ち主。大人の女性としての美しさと佇まいで男女を問わず、世の人々を魅了している。そんな佐々木が9月9日発売の『an・an』(マガジンハウス)で下着姿のグラビアを掲載し、さらに、この号の特集テーマである美乳についての持論を展開してみせた。

「佐々木は、『今、欲しいのはおしゃれ美乳』と題し、独自の美乳論を告白しています。この雑誌は女性向けとはいえ、常に男性読者の興味を引かせる特集が多いことで有名。その号でも、グラビア8ページに渡って、佐々木の白肌柔らか美乳を惜しみなく露出しています」(出版評論家)

しかし、出演を決めた背景には、並々ならぬ決意があったとか。

「今後の自分の売り出し方に悩んでいたと聞きます。ルックスの良さは誰もが認めているのですが、どうしても、それだけではやっていけないのが芸能界。下着姿は、そんなイメージからの脱却。つまり、事実上のセクシー路線への転向とも言われています」(アイドル評論家)