ゴミ箱漁りや外食先の残飯まで調べた警視庁特別チームの「清原包囲網」

kiyohara_kazuhiro

元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が、2月2日に覚醒剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕された。

この現行犯逮捕のとき。警視庁は確信を持って清原容疑者の部屋に踏み込んでいったのだという。

「組織犯罪対策5課は、約20人の特別チームを編成し、約2年にも及ぶ内偵捜査を進めていた。その中に女性捜査員もいたということは、一部報道で出た20代前半のホステスとの親密関係もつかんでいたわけです」(捜査関係者)