映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ゾンビスクール!』

cooties

相手はゾンビだからを大義名分に、盛大に子供たちをブチ殺す!

配給プレシディオ/シネマサンシャイン池袋ほかで2月20日より公開
監督/ジョナサン・ミロ カリー・マーニオン
出演/イライジャ・ウッドほか

邦洋問わず毎年何本か作られ続けているゾンビ映画。もはやブームというより、一ジャンルとして確立しているようなもの。正直言って少し食傷気味なのだが、“学級崩壊ゾンビコメディー”というキャッチに少し食指が動いた次第。あとパツキン美人教師役のアリソン・ピルちゃんを品定めしたろ、ってなもん。