「引退後」を語るようになった白鵬は春場所終盤戦に盛り返せるか

hakuhou大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)は大関の琴奨菊(32)の綱取りという話題もあり、チケットはゴールドを通り越してプラチナとまで言われるようになった。その超人気の場所もいよいよ大詰めを迎えている。

“荒れる春場所”というキャッチフレーズ通り、今年も3日目までに3横綱全員に土がつく展開になった。しかし、良きにつけ悪しきにつけ、終盤の優勝争いのカギを握るのは、実力者の横綱白鵬だ。