AKB10周年イベントをネットニュースで知った篠田麻里子の崖っぷち度

sinodamariko

(C)まいじつ

元『AKB48』の“ 麻里子様”こと篠田麻里子(29)が窮地に陥っている。

「篠田をめぐっては、9月に入って、13年のAKB卒業について“実は、運営側からのクビ(解雇)だった”との衝撃的報道が一部でなされたのです。運営にかかわる機密事項をペラペラしゃべることなどが原因とのことですが、これで篠田の“ 女王様”イメージが激落。さらに追い打ちをかけることが9月に起きた。篠田のCM起用をめぐり、所属事務所とは別の芸能事務所社長が恐喝容疑で逮捕されたという事件です。篠田本人には直接関係ないものの、篠田のブランド性をめぐる恐喝事件なだけに、CM好感度も凋落。今後、篠田をCMに起用しようとする企業は当面なくなるのではないかとすら囁かれています。長身でおしゃれなモデルキャラで売っていた篠田としては死活問題でしょう」(AKB関係者)

昨年、自身が立ち上げたファッションブランド『ricori』が潰れた際は、ツイッターなどで他人事のようにコメントして激しいバッシングを受けた。その時点ですでに、仕事がかなりなくなっていたのだが、本格的女優転身を目指して出演した映画『リアル鬼ごっこ』(7月公開)も興収はイマイチ。