二級酒チビチビ手酌、つまみロケ弁… 倹約家・中居正広に貯金50億円突破説

shutterstock_74391778

(C)bullet74 / Shutterstock

この9月、週刊女性が『SMAP』中居正広(43)の喫煙を報じた。本来、禁煙のはずなのに、やめていないというものだ。

同誌によると中居は、去る6月、のどの腫瘍を摘出。もともとは愛煙家だが、いくらヘビースモーカーでも術後しばらくはやめるはず。しかし、実際はやめた気配がないというのだ。

「ジャニーズには愛煙家が多く、中居を筆頭に木村拓哉(42)、『嵐』では大野智(34)ほか大半が喫煙者だとか。銘柄はマルボロ、ラッキーストライク、メビウスが御三家。中居は茶色フィルターが確認され、キャビンという説が有力」(芸能プロ関係者)

タバコは嗜好品で吸うのは本人の自由だが、近年の喫煙率は減少。日本たばこ産業による「平成26年全国たばこ喫煙者率調査」では成人男性の平均喫煙率は30.3%。1番高い世代の40歳代でも38.5%だった。

「芸能界でも年々吸わない風潮になっていますが、吸いたい気持ちは元喫煙者ならみんな分かっている。タバコをやめるには禁煙外来という病院もあるぐらいで、相当大変。中居がやめられないとしてもおかしくない」(前出・芸能プロ関係者)

私生活は明かさないジャニーズにあって断片的ながら生い立ちもわかっている。5人家族で幼少時に両親が離婚。中学時代は神奈川県のヤンキーとして鳴らし、その友人を画面で紹介したこともある。