NHK紅白出場一番乗りは…50歳で50枚目シングルを発売した中森明菜!?

(C)まいじつ

歌姫・中森明菜(50)が今年の紅白に生出演する期待が高まってきた。明菜は、昨年大晦日の『第65回紅白歌合戦』に12年ぶりに登場。大きな話題となった。

「通常紅白の出場者は、10月末から事務所への交渉状況が伝わり、11月下旬に発表される。しかし、昨年の明菜の場合は出ると分かったのは、12月28日のこと。その遅さから、交渉が難航したのは明白」(音楽ライター)

彼女の出演はアメリカからの中継という異例のスタイルで“ゲスト出演”にとどまった。

「正直、彼女はもう2度とテレビに出ないと思われていた。人間関係をめぐって所属先とのトラブルが絶えず、一時期は黒服上がりの男が仕切り、連絡さえ取れないこともあった。それを考えたら、だいぶ状況はよくなっているはず」(前出・音楽ライター)

私生活でも突如神主との結婚の噂が出たかと思えば、連絡担当であるマネジャーとの同棲も囁かれた。

「彼女は精神的に脆いとことがあり、どうしてもそばにいる男性に頼ってしまう。最近、彼女サイドから出てきた情報では『結婚はない』とも伝わっています。交際だけで割り切っているのか、精神不安説も確かに出ています」(女性誌記者)