東日本大震災を教訓に「SNS」が熊本地震で有効活用されている

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

4月14日午後9時26分ごろ、震度7の地震が熊本を襲った。そして16日午前1時25分ごろ震度6強の地震が起こり、各地で大きな被害が出ている。

津波などの派生を免れたこともあり、東日本大震災と比べると死者や重軽傷者などの数は少ないが、それでも熊本城をはじめ、建築物、住宅の倒壊や、土砂崩れ、地盤の液状化などが起きている。

被災した人たちはモバイル端末などを利用して情報を集め、避難生活に生かすことが目立った。今回の熊本地震は、近年の震災の中でも、SNSがより有効活用されている。