ここまでの藤田菜七子騎手の騎乗で分かってきた「課題と長所」

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

AKBグループのエグゼクティブプロデューサーの窪田康志氏は、多数の馬を所有する馬主でもある。

馬名に『ドラゴン』という冠名を用いて走らせているので、競馬ファンならご存じのことだろう。

窪田氏はタレント業に関わっているだけに、記者の間では「藤田菜七子(18)を騎乗させてくるのは間違いないだろう」と言われていた。そうすれば、自分の馬のアピールにもなるし、観客にも喜んでもらえるからだ。