りえママ店じまい! 人気番組『ヨルタモリ』終了の“なぜ”?

mitazawarie

(C)まいじつ

『ヨルタモリ』(フジテレビ系)が、9月20日の放送をもって終了した。日曜の夜11時台に安定して10%を超える視聴率をマークしているにもかかわらずだ。

「視聴率低迷に苦しむフジにあって、唯一といってもいいヒット番組。開始から1年が経ち、むしろファンが拡大していた中でのことですから、この終了は異例というべき事態でしょう」(放送担当記者)

フジテレビの説明では、「もともと1年の契約だった」とのことだが、一体、舞台裏では何があったのか。事情に詳しい芸能記者が明かす。

「番組でバーのママ役を務める宮沢りえ(42)の離婚問題が、番組終了の理由ですよ」

りえは、’09年4月にハワイ在住の日本人実業家と結婚。一児をもうけているが、’12年5月に離婚協議中であることを認めている。しかし、現在まで離婚は成立していない。

「最近、彼女は出演が決まっていた映画を降板しているんです。違約金まで発生したともいわれており、あまりに突然の出来事だったそうですが、その理由が、どうやら離婚協議のもつれにあったそうです」(同)

さらに、『ヨルタモリ』降板を決めた決定的理由を、こう語る。