80年が経った「阿部定事件」の事件現場とゆかりの地の現在

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

昭和の戦前から語り継がれる『阿部定事件』。1936年に、東京の尾久町(現在の荒川区)の待合茶屋『満左喜』で阿部定(31)という女性が、勤務先の割烹店経営者(42)を絞殺した事件だ。

5月18日には事件発生から80年を迎える。その事件の形跡や、現場周辺は現在どうなっているのか。