恋多きいい女「石原さとみの本命」は再接近の長谷川博己か急接近の山下智久か

ishiharasatomi

(C)まいじつ

石原さとみ(28)が長谷川博己(38)と、映画版ゴジラの新作『シン・ゴジラ』(来夏公開予定)でまたも共演することになり、歓喜の叫びをあげているという。

石原と長谷川は、8月公開の映画『進撃の巨人』で共演したばかり。石原は“共演者キラー”の本領を発揮し、『進撃の巨人』共演をきっかけに長谷川に接近。長谷川が長年交際して結婚秒読みだった鈴木京香から事実上“略奪”したともっぱらだった。

「7月に長谷川と京香の破局が一部女性誌で報じられましたが、それは長谷川が石原と極秘密会したことに京香が激怒したため、とみられています。そんなゴタゴタがあったにもかかわらず、今回またも大作映画『シン・ゴジラ』で、ヒロインを務める石原はメーンキャストの長谷川と共演することになった。しかも、監督が『進撃の巨人』と同じ樋口真嗣監督です。石原と長谷川がさらに接近するために、監督を含めた双方が意図的に共演を実現させたとしか思えませんよ」(映画関係者)

石原が、長谷川との再共演に大興奮している“証拠”もある。石原は『シン・ゴジラ』出演決定に際しメディア向けにコメントを発表。そこでは何と「よっしゃーーーっと家で叫びました」と歓喜を隠さなかったのだ。