ほぐし?癒やし?「とんでもないマッサージ」で肩こり・腰痛が悪化する

出典 : http://www.shutterstock.com

出典 : http://www.shutterstock.com

ここ数年で繁華街はもとより、郊外にもマッサージ店が急増中だ。

競争が激しく、60分3000円以下の手ごろな値段で施術を受けられるなど、価格競争が進んで消費者に恩恵があるように思える。しかし、店舗急増にともない、国民生活センターにはマッサージに関する苦情も増加しているという。

「指圧を受けたら肋骨を骨折してしまった。マッサージ後に脚や腰にしびれが残るようになった。整体やマッサージ店に行った結果、かえって症状を悪化させたり、新たな痛みを抱えてしまったとの声が多く寄せられています。国民生活センターの見解は、無資格もしくは民間資格のいわゆる国家資格を持たない者の施術が原因とみていますが……」(健康ライター)

骨折、脊椎損傷、捻挫、マッサージが原因のケガはさまざま挙げられているが、あん摩マッサージなどの資格を持たない店舗への苦情は全体の4割ほどだという。

「ですから一概に無資格がダメ、ではありません。あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、鍼灸師。国家資格者からの施術を受けた人でも、あばらの軟骨を負傷、首の捻挫、お灸でやけど、などの相談事例も散見されます」(同)

そもそも、肩こりや腰痛でマッサージを受けても、根本的な治療につながらないおそれもあるので注意したい。