御嶽海、遠藤ら学生相撲出身力士にある「モロさ」の原因

大相撲

(C)PIXTA

 

名古屋市の愛知県体育館で、7月10日から大相撲名古屋場所が始まった。注目はなんといっても大関の稀勢の里の綱取りだ。

先場所はあと一歩というところでお預けを食ったが、今度こそ、平成10年夏場所後の若乃花(3代目)以来、18年ぶりとなるとなる日本人横綱は誕生するのかに興味が注がれている。