リオ五輪強行出場の錦織圭に対する世界の見方

テニス,錦織,五輪

(C)PIXTA

錦織圭(26)がプロテニス四大大会のウィンブルドン選手権を途中棄権した。医師やコーチの制止を振り切り、痛み止めを服用してコートに立ち続けたが、今季後半の錦織は“精神面”も課題となりそうだ。

「錦織は世界ランキング6位。そろそろ、四大タイトルを獲ってもおかしくはないのです。今回の途中棄権につながった左脇腹痛ですが、リオデジャネイロ五輪、その直後に控えている全米オープンにも影響しそうです」(テニス専門誌記者)