阪神・坂井オーナーの「タイガースは消滅しました」という発言の真意

阪神タイガース

(C)PIXTA

「タイガースは消滅しました」

7月11日に開かれたオーナー会議後に、阪神タイガースの坂井信也オーナー(68)が自虐的な発言を連発した。

この日の時点で、セ・リーグ首位の広島東洋カープとは15.5ゲーム差。直近の広島との3連戦も全敗。投げやりになる気持ちは分からなくはない。だが、この発言は金本知憲監督(48)の指揮にも少なからず影響を与えそうだ。