豪華特急だけじゃない!鉄ちゃんも知らない「上野駅の隠れスポット」があった!

出典:https://pixta.jp

出典:https://pixta.jp

最後のブルートレイン『北斗星』(上野―札幌)が引退して一月あまり、今度は豪華寝台特急『カシオペア』(同)の廃止が決定、本州と北の大地との鉄道旅行は新幹線のみとなる。

「1988年3月、青函トンネルが完成すると同時に、本州と北海道間には東京・上野からの『北斗星』、大阪から函館行の『日本海』が運転されていました。また、大阪発札幌行の『トワイライトエクスプレス』、上野発の『カシオペア』という豪華寝台もデビュー。しかし、車両の老朽化などで『日本海』『トワイライト~』『北斗星』が相次いで引退、『カシオペア』も来年3月の北海道新幹線開業の影響で廃止されます」(鉄道ライター)

その『カシオペア』の専用ホームは上野駅13番線ホームだ。

「3月に上野―東京ラインが開通し、東北方面と東海道線の直通運転を始めましたが、もともと上野駅の長距離列車は終着駅の造りで13番線はその象徴なんです。8月の『北斗星』引退では2000人を超すファンが集まってますしね。また、『カシオペア』は入線から発車まで50分ほどホームにとどまり、昔の『つばめ』のような良き汽車旅の雰囲気を醸し出しています」(同前)

『カシオペア』の上野駅発車は16時20分。これからは秋の夜長を楽しめそうだが、廃止が伝えられると鉄ちゃん(マニア)たちの姿も目立つようになった。