日本の野球を根底から揺さぶる「アマチュア審判員」の減少問題

野球,アマチュア,審判

(C)PIXTA

高校野球が危機に瀕している。

春と夏の甲子園大会は、平日の昼間に開催されているにもかかわらず、テレビ視聴率が20%を超える人気コンテンツだ。

その高校野球を支えている審判員が、不足どころか絶滅危惧種に指定されかねないほど足りなくなっており、運営が困難になるというのだ。