警察が夏休み前にJKビジネス「一斉摘発」に乗り出す

夜,街,JK

(C)shutterstock

警察がアキバ系の“ライト風俗”を、あらゆる法を駆使して完全壊滅に動き出した。

7月13日に、風俗営業許可店として合法であることを宣伝していた東京の大塚にある人気“見学クラブ”が、《警察の立ち入り調査が入った》とブログで明かし、突如閉店した。そのため、同様の風俗業者や、利用客の間に動揺が広がっている。