マツコ・デラックスを筆頭にしたオネエタレントがCMを席巻する未来

matsuko_deluxe

先日、『2016上半期タレントCM起用社数ランキング』(ニホンモニター調べ)が発表された。

男性部門で1位だったのは、『嵐』の相葉雅紀で12社。2位は11社で、嵐の櫻井翔と二宮和也、さらにプロテニスプレーヤーの錦織圭の3名が名を連ねた。そして、3位にも嵐の松本が10社でランクインしている。