上戸彩が年明け復帰か!? 苦戦する事務所が望む「エース帰還」

uetoaya

(C)まいじつ

「上戸は、“30歳になるまでに子供を産みたい”という夢が叶ったこともあり、育児に専念したいという希望で、無期限の芸能活動休止中です」(芸能記者)

8月に、夫の『EXILE』HIRO(46)との間に第1子を出産したことを発表した上戸彩(30)だが、芸能活動への“早期復帰作戦”が、密かに現実味を帯び始めている。

2012年9月の結婚後、上戸は女優として一皮剥けてブレイクした。翌年の連ドラ『半沢直樹』(TBS系)では主人公の妻役を好演し、次作の『昼顔』(フジテレビ系)では、不倫妻役で主演。いずれも高視聴率をマークし、“数字が取れる女優”に昇格したのだ。

「既婚&子持ちとはいえ、実績十分の彼女なら連ドラはもちろん、映画やCMなどで人気沸騰となることは必至。所属事務所やテレビ局、広告代理店などは1日も早い芸能活動再開を求め、本人と真剣に交渉を始めたそうです。ただ、念願の育児中だけに、首を縦に振らないようです」(芸能関係者)

早期復活が渇望されるのには別に大きな理由がある。同じ事務所の後輩で、ここ数年でエースとしてプッシュされてきた武井咲と剛力彩芽が失速気味なのだ。