なぜか女性がハマる2つの「酒場放浪記」その人気の秘密とは

出典:https://pixta.jp

BS放送を見ない人には馴染みがないかもしれないが、『酒場放浪記』という番組が長い人気を呼んでいる。なにかホッとさせる雰囲気を持っているのだという。

現在BS-TBSで放映されている“酒場放浪記”は2番組ある。

一つが『吉田類の酒場放浪記』。そして、もう一つは『おんな酒場放浪記』だ。前者は画家、作家であり通称「酒場詩人」の吉田類(66)がナビゲーターとして登場。酒場を紹介するというもの。後者はモデルの倉本康子(41)ほか複数の美女が登場。やはり同内容で放映されているが、放送日は前者が月曜日、後者が金曜日だ。

「簡単に言うと、これほどマンネリな人気番組も珍しい。吉田は飲み屋通で知られていますが、各所の駅前に降り立ち、近くの居酒屋を紹介するだけ。あとは飲んで食べて酔う……本当のワンパターン」(制作関係者)

吉田の番組は1時間もの。15分区切りで、店を4軒紹介する。倉持が出る番組は30分で2軒だ。

「入る店は基本的に大衆居酒屋ばかりで立ち飲みまである。1本100円程度の焼き鳥や安い刺身を食べながら、“ご常連”とビール、日本酒をグビグビやる。大衆店ならではの雰囲気です。しかも、ホロ酔いどころか顔を赤くしロレツが回らなくなるまで飲む。紹介なのか、自分の私生活なのか分からない内容(笑)」(前出・制作関係者)