大企業の内部留保合計額はバブル期の約2倍!アベノミクスが招いた大手企業と中小企業の過去最大の業績格差

アベノミクス,お金

(C)Shutterstock

安倍政権の経済政策であるアベノミクスが始まった2013年から、大手企業と中小企業の業績格差が急拡大している。

大手シンクタンクの試算で、大企業と中小企業の経常利益の合計額の差は、2012年の10兆円から、2015年には19兆円と過去最大になったことが分かった。