篠原涼子を襲った松本人志による「セクハラ黒歴史」動画が流出!

shinohara_ryouko

(C)まいじつ

女優として絶好調の篠原涼子(42)をめぐり、“リベンジポルノ”被害が疑われる流出事件が起きている。

1990年代にフジテレビ系で放送された『ダウンタウンのごっつええ感じ』に篠原は出演。ダウンタウンの松本人志や今田耕司らとともに家族ネタコントによく登場していた。

「松本らとのコント中の1シーンと思われるのですが、最近、ネット上に篠原が松本に股間を触られ、もだえまくるセクハラ動画がネット上に流出したのです。エプロン姿で台所に立つ松本が突然、左横にいた篠原の股間を左手で触ります。触られた篠原は『いやん~』とうれしそうな表情をしつつ股間を両手で押さえてかがみ、全身をくねらせ笑顔を浮かべています。いまや“大女優”になった篠原の完全な黒歴史ですね」(ネットライター)

それだけではない。浜田雅功に胸をもまれる動画も流出しているのだ。

「これもコントの1シーンとみられますが、ダウンタウンの浜田に篠原が両胸をもみしだかれている動画なのです。これも、かなり恥ずかしい過去の汚れ仕事ですね」(同)

こういった篠原の「黒歴史動画」が最近、相次いで流出しているのだが、ある種の“リベンジポルノ”との見方も浮上している。