小池都知事と丸川五輪担当大臣はあからさまな五輪施設の談合を正すことができるか

オリンピック,キャスター

(C)shutterstock

先ごろ発足した第3次安倍再改造内閣で、自民党の丸川珠代前環境相(45)が五輪担当相に就任した。

同じく就任したばかりの小池百合子東京都知事(64)とともに、2020年の東京五輪・パラリンピックの準備を担うことになった。2兆円とも3兆円ともいわれる総予算の中身が、どこまで透明になるかも注目されている。