ハードルが下がった稀勢の里の秋場所「綱取り」の条件

相撲

(C)PIXTA

大相撲名古屋場所で綱取りを期待されていた稀勢の里(30)だったが、またしても優勝を逃し、横綱昇進はならなかった。

しかし、審判部は、優勝した日馬富士と1勝差の12勝(3敗)を高く評価している。