稲田朋美防衛相の見た目からは分からない強硬派としての過去

国会

(C)PIXTA

第3次安倍再改造内閣で入閣した稲田朋美防衛相が、8月4日に防衛省へ初登庁した。

着任式で職員約600人を前に「国家存立の基本である防衛という崇高な任務を担うことになった。全身全霊で取り組むことをお誓いする」と訓示。不安定な東アジア情勢に加え国際テロの脅威が増すなか、安全保障関連法の本格運用を控える重要局面で本格的に始動した。