稀勢の里が夏巡業中の大半を怪我の治療に費やし綱取りへ赤信号

kisenosato

9月11日から大相撲の秋場所が始まる。稀勢の里(30)が今度こそ綱取りに成功するか、否応にも注目が集まっている。

2場所連続の挑戦となり、普段は強面の横綱審議委員会も「優勝さえしてくれれば、星数は問わない」と昇進条件を大きく緩和している。言ってみれば誰もが首を長くして待っている状態だ。こんな綱取り力士も珍しい。