まだまだ愛之助ネタを引っ張る「熊切あさ美に救世主」が現れた!?

出典 : http://www.shutterstock.com

出典 : http://www.shutterstock.com

歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)を女優の藤原紀香(44)に寝取られた女――という新たなレッテルを貼られた元“崖っぷちアイドル”の熊切あさ美(35)。

熊切と交際していると思われていた愛之助が、5月に紀香とお泊りする様子を女性誌にキャッチされてからは、情報番組やイベント出演にひっぱりだこで“不幸バブル”が起きた。

情報番組での号泣インタビューや、イベント出演での笑顔が多くの女性の同情を買い、新たな展開があるかに思えたが、8月に愛之助と紀香が、共に交際を認めて以降、すっかり表舞台から干されてしまった。

紀香が所属する『サムデイ』という事務所は、芸能界を牛耳る大手プロダクションのバーニング傘下。民放テレビ局関係者は「交際を公認したということは、暗黙の圧力をかけられたというのと同じです。とくに紀香はバーニングのS社長の大のお気に入りで有名ですから、どの媒体もバーニングを敵に回さないでしょう。それに、何を言い出すか分からない熊切を番組に起用するなんてとんでもない」と言う。

一方、熊切にはかつて所属したアイドルユニット『チェキッ娘』(1998年結成)解散後、所属事務所に内緒で、話術を磨くために宮城・仙台市内のキャバクラで約1カ月アルバイトしたエピソードもある。