過去最多のメダルを獲得したリオ五輪のために日本が行った強化策とは

日本

(C)Shutterstock

南米大陸で初開催されたリオデジャネイロ五輪で、日本は金メダル12、銀メダル8、銅メダル21で計41個を獲得した。これは、2012年のロンドン五輪の38個を抜き、過去最多を記録した。

自国開催の2020年東京五輪に向け、期待を持てる成果を収めたが、なぜ日本は好成績を収められたのだろうか。