阪神を待ち受ける地獄の秋季キャンプ案

kanemoto

今季の阪神タイガースは、支配下登録選手数70名のうち、59名の選手を一軍出場させている(9月6日時点)。

「59名の内訳がさらに興味深いんです。支配下登録している投手は35名で、うち29名が一軍登板しています。野手は35名中30名。ほとんどの選手にチャンスを与えたとも言えますが、大多数の選手が好調さを持続できず、すぐに二軍落ちしてしまったとも解釈できます」(プロ野球解説者)