日本一のイチゴを巡る「栃木県」と「福岡県」の熾烈な品種競走

イチゴ

(C)Shutterstock

アジア地域だけでなく、いまや欧米でも日本産のイチゴが高い人気を誇るようになっている。

そのため、最近では『あかねっ娘』、『紅ほっぺ』、『あきひめ』、『さがほのか』といった定番の品種から、さらには『いばらキッス』、『きらび香』、『紅い雫』、『古都華(ことか)』、『熊紅(ゆうべに)』などのブランドイチゴが日本各地に誕生し、各生産地で熾烈な競走が起きている。