売り上げ不振の続く書店と出版業界が始めた様々な業態の副業

本屋

(C)Shutterstock

今年7月1日、東京駅八重洲口にある老舗書店『八重洲ブックセンター』が、出版卸大手トーハンからの出資(49%)を受け、新体制を発足させた。現在、日本最大のオフィス街である東京駅周辺では、大型開発の波が丸の内から大手町、八重洲エリアへと広がっている。