打線強化か投手陣てこ入れかを迫られる阪神金本監督のドラフト1位への苦悩

kanemoto

9月10日の土曜日。阪神タイガースの今シーズン最後の東京遠征の夜に、金本知憲監督(48)は人目を忍んで都内の飲食店に向かった。

その飲食店の個室には、四藤慶一郎球団社長と高野栄一本部長が待ち構えていた。