もはや破綻は時間の問題!経営危機でも撤退できない日本中のゴルフ場

ゴルフ場

(C)Shutterstock

ゴルフの疲れをビールで潤す。これがバブル期のサラリーマンの休日の姿だった。

ところが、いまでは休日になると多種多様の娯楽があり、それぞれが自分の趣味に没頭するようになった。加えて、人口減少とゴルフを楽しむ層が年金世代になったことで、ゴルフ場の経営は瀬戸際に立たされている。