特別養護老人ホームは全国で約50万人待ち!介護業者倒産数の最悪更新へ

介護

(C)PIXTA

自宅でも病院でも介護施設でも介護を受けることができないという、いわゆる“介護難民”の数が年々増加している。

厚生労働省の発表によると、2012年の時点で約550万人が存在しており、2025年には約700万人になると試算されている。その数は待機児童の比ではない。それにもかかわらず、老人福祉・介護事業者の倒産が過去最悪のペースになっている。